食べると痩せる果物

「ベビーキウイ」はダイエットに効果的

ベビーキウイは皮ごと食べられる。

myo-イノシトールは脂肪燃焼成分で、中性脂肪、コレステロールを減らす効果があり、ダイエット効果が期待されている。

ベビーキウイに含まれるmyo-イノシトールの量は、普通のキウイの5倍。食物繊維も多いので血糖値の上昇を抑える効果も高い。

ベビーキウイ自体は収穫時期の9月ごろでないと入手が難しい。

普通のキウイは皮ごと食べる事で、食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールなどをより多く吸収できる。

普通のキウイを皮ごと食べる場合は良く洗ってから食べる。キウイの皮は消化しづらいため、小さい子供や胃腸が弱い人は注意が必要。

1日に2個程度食べると効果が期待できる。

ソース:名医のTHE太鼓判!【夏の人~余命宣告~】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)