冬の膝(ひざ)の痛み

冬は寒さから血管が収縮、炎症を起こす物質がヒザ部分に停滞してしまい、痛みをより感じやすくなる。

ポーランドで発表された研究(2016 Narodowy Instytut Geriatrii, Reumatologii i Rehabilitacji w Warszawie)では、ひざの痛みを感じる患者4822人に対してアボカドを毎日摂取するようにしたところ、86%の患者がひざの痛みが軽減したと報告。

アボカドは20%が油分。この油分が変形性膝関節症を改善する。1つにひざの軟骨を保護する働き、軟骨を破壊する酵素を作らせなくする働きがある。

具体的な摂取目安はまだ研究段階だが、目安として1週間で3個半程度を食べ続けると、ひざの痛みを改善できる期待が高まる。

アボカドはカロリーが高い。アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らす効果があるとさる。

アボカドと一緒に大豆油(サラダ油)と一緒に摂取すると、より効果が期待できるため、サラダ油で焼いたり揚げたりしても効果が高まる。またマヨネーズにも大豆油がよく使われるため、マヨネーズでアボカドを和えるのも良い。

ソース:たけしの家庭の医学 スペシャル 「【冬の不調を解消する】SP」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)